ロゴ
HOME>クチコミ>歯科矯正は子供のうちにやっておこう!早く始めれば負担も少ない

歯科矯正は子供のうちにやっておこう!早く始めれば負担も少ない

歯科矯正

歯並びの矯正に挑戦する時期は人それぞれですが、子供の間に矯正しておくと完了までにかかる時期が短く済む、大人になってからの歯並びトラブルが減らせるといったメリットがあります。今回は、子供からの矯正にメリットを感じている人の意見をお届けします。

レビュー

小学校低学年から始めました【30代 女性】

東京に住んでいます。両親が自分の歯並びの悪さを心配して、小学校に入った時から歯の矯正のため歯医者へ連れていってくれました。母が器具をつけることで見た目が悪くなり、自分が嫌な思いをしてはいけないと考えたそうです。傍目から見て、歯の矯正をしていることがわからない治療を歯医者へ依頼をしたそうです。子供の時の写真を見ても事前に聞いていなければわからない写真ばかりです。早めに始めたおかげで永久歯が生え揃う今でも特別歯並びが悪くなることはありません。現在は八重歯の矯正を続けていますが、大人で始めるよりは状態は軽く、短期間で矯正を終えることができると言われました。歯並びを直すには、子供の時から始めることが効果的ではないかと考えます。

抜歯することなく治療できたのでよかったです【40代 女性】

子供の時は東京に住んでいました。そこにある歯医者で歯の矯正を受けていました。子供の時期の矯正は歯並びの土台となる顎の骨を矯正していきます。その結果、土台が矯正されれば歯はあるべき位置に移動し、歯並びがきれいになると母が説明を受けていたことを覚えています。そして、歯並びはきれいと言われるようになりました。日々のセルフケアも欠かさず過ごしました。そして、40代をむかえました。年齢の関係か歯のぐらつきを感じるようになりました。その上、歯並びが乱れてきました。再度、歯科で診察を受けました。マウスピースをつけて治療しました。抜歯しなくてはいけないと考えていたのですが、医師からその必要はないと言われました。なぜなら、子供の時に治療ができていたので、歯を抜かなくても歯並びを直すことができると説明を受けました。