ロゴ
HOME>トピックス>虫歯治療は痛くない時代へ!最新技術を使っている歯科に行こう

虫歯治療は痛くない時代へ!最新技術を使っている歯科に行こう

歯

治療内容をしっかり説明

日頃から丁寧なブラッシングを心掛けている人が多いですが、病気などで体の免疫力が低下したり、歯と歯の間や境目などに歯垢や歯石が付いたりしていると、虫歯に罹ることがあります。痛みに敏感な人は歯医者が苦手な人が多いですが、昭島の歯科クリニックでは、最新の医療機器を導入しており、ほとんど痛みを感じない無痛治療を心掛けています。なるべく歯を削ったり、抜いたりしない治療を心掛けているので、体に負担の少ない治療が受けられます。歯医者が苦手なお子様や大人も、リラックスして治療が受けられる環境が整っています。医療器具はきちんと滅菌、消毒をしているので感染症を防ぐ効果があります。初期虫歯の場合は1回から、2回程度で治療が終わるので、費用の面でも抑えることが出来ます。

歯医者

表面麻酔で麻酔針の痛みを軽減

初期虫歯は自覚症状が少ないですが、少し進行すると熱い食べ物や、冷たい飲料を飲んだ時に歯がしみるようになったり、痛みを感じたりするようになります。痛みに敏感な人は歯医者が苦手な人が多いですが、昭島の歯科クリニックでは、なるべく痛みを抑えた治療を行っています。表面麻酔をしてくれるので、麻酔針の痛みを軽減できますし、麻酔が効いてきたら、痛みをほとんど感じない治療が受けられます。虫歯は放置をすると、治療期間が長引いたり、歯の寿命を縮めたりする原因になるので、歯科クリニックで3か月に一度は定期検診を受けることが大事です。虫歯を早期で発見できると、なるべく歯を削らない治療が受けられます。気になる症状が見られたら、早めに歯科クリニックを受診して下さい。